西陵会(福岡市立福岡西陵高等学校同窓会)は、会員相互の親睦を図ると共に、母校の発展に寄与することを目的としています。
2018年3月(平成29年度)には40期生が卒業し、会員数も15,500人を超えました。
様々な活動を通して、「つなぐ 支える 育む」を実践してまいります。

お住まいの住所および氏名に変更のあった方は、下記ページより変更の届出を行っていただけます。
ご住所変更届出ページ

西陵会Facebook
西陵会Facebook


今年も下記の日程で、西陵会主催のゴルフ大会を催します。

日 時: 平成30年11月11日(日) 集合8時 8時31分スタート
場 所: 佐賀ロイヤルゴルフ倶楽部


卒業生同士で晩秋のひと時を楽しみませんか?
西陵会ホームページの各種行事参加申込【その他コメント】欄にゴルフ大会参加を明記のうえお申し込み下さい。(10月11日まで)



西陵会東京支部の谷(14期)です。みなさまお変わりありませんでしょうか。昨年は華やかな銀座のフレンチレストランでしたが、今年は赤坂のビルの谷間の静かな カフェになります。久しぶりにお会いして、のんびりお話ししたいですね。

日 時: 2018年10月20日(土)18:00~20:30
会 場: ボンドルフィ ボンカフェ 赤坂

住 所: 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 1F 溜池山王駅14番出口から3分
会 費: 1~28期 5,000円 29期~40期 3,000円
問い合わせ:谷 謙一郎 seiryo.tokyo@gmail.com

ご案内のハガキが届かないようでしたら、メールでも参加を受け付けております。みなさまのご参加をお待ちしております。



平成30年8月11日、今年も国民の祝日(山の日)とお盆の帰省に合わせて昨年と同じ会場(ホテルモントレラ・スール福岡)にて、幹事期である10期、20期、30期のご協力をいただき、恩師・卒業生、現職の先生方より約70名のご臨席を賜りました。
今年度は5年ぶりに総会と懇親会を同時開催したことで、総会はいつもより多くの方にご臨席を賜り、活動報告、決算報告、活動計画などの議案について承認をいただきました。
懇親会ではお楽しみ抽選会などで会を盛り上げ、結びは校歌と中村明人前校長の博多手一本で会を締めました。また来年も元気で再会しましょうと誓いながら、皆さん楽しいひとときを過ごすことができました。
西陵会FaceBookにもたくさんのお写真を掲載する予定です。ダウンロードもできますので是非ご覧下さい。




このたび、14期の同窓会を開催することになりました。卒業して26年、初めての学年での同窓会です。14期のみなさま、ぜひお越しください。
日 時:平成30年9月22日(土)18:00~20:00
場 所:ホテルモントレ ラ・スール福岡
会 費:6,000円
世話人:野方達哉、谷謙一郎、石橋桂子、本山佳枝 お問い合わせ:14thclass.seiryo@gmail.com
ご案内は送付済みですが、万一届いていないようでしたら、上記のアドレスでも参加を受け付けております。 また、LINEグループも作成していますので、参加ご希望の方、友達申請をしてください。
(野方:090-5080-5061)よろしくお願いします。14期 谷 謙一郎



・2018年度「飛翔」vol.31が出来ました。
CONTENTSの「飛翔」PDFダウンロードよりご覧ください。

2017年度以前の「飛翔」はCONTENTSの「飛翔」PDFダウンロードよりご覧ください。

・郵送を希望される方はCONTENTSのお問い合わせより「飛翔郵送希望」を明記のうえ送信下さい。

【平成29年度「母校を磨こう」】

恒例となりました西陵会主催の「母校を磨こう」が3月21日(水)に開催され、西陵生、卒業生、PTAの方など合わせて100名ほどが参加してくれました。 開会式の後、各班に分かれてトイレ掃除を中心に、教室や廊下、窓やサッシなども丁寧に掃除し、トイレも普段出来ない所まで念入りに磨きあげてくれました。
生徒からは「汚くなっていた便器を磨くのは大変だったけど綺麗になって気持ちよかった」「普段からもっとまめに掃除すればいいのでは」などの嬉しい感想も聞けました。
清掃後はセミナーハウスにて、豚汁とおにぎりを振る舞いみなさんにも喜んでいただきました。在校生と卒業生の交流もできて充実した時間となりました。
協力していただいたみなさま本当にありがとうございました。













【40期生 西陵会入会式】

2月28日西陵会の入会式が行われ、40期生301人が入会しました。
翌日の3月1日は卒業式、天気にも恵まれ、相良校長先生の力強い卒業生へのエールや在校生代表送辞、卒業生代表答辞、PTA会長挨拶、そして、西陵会会長挨拶と校歌などなど素晴らしい卒業式でした。





【西陵杯争奪中学校剣道大会】

平成30年2月11日(日)福岡西陵高校体育館において、勇和会(西陵高校剣道部OB会)主催西陵杯争奪中学校剣道大会(後援 西陵会)が行われました。
男子25校女子23校もの参加で開催され、今年も激しい戦いが繰り広げられました。
福岡西陵高校剣道部OB・先生・現役生徒も大会運営や審判で大会をサポートしました。結果は以下の通りです。

【男子の部】
優 勝:多々良中学校
準優勝:博多中学校
第3位:松崎中学校、田隈中学校

【女子の部】
優 勝:松崎中学校
準優勝:席田中学校
第3位:香椎第一中学校、住吉中学校

来年もたくさんの中学生の参加と、この大会を機会にたくさんの剣士が西陵高校に入学し てくれる事を期待します。











【第1回西陵会ゴルフ大会】

平成29年11月5日(日)、佐賀ロイヤルゴルフクラブにて、第1回西陵会ゴルフ大会が行われました。 小春日和の最高の天気に恵まれ、参加は12名(1期生2名、4期生4名、6期生4名、8期生1名、17期生1名) うち女性の参加は2名、楽しいラウンドになりました。 栄えある第1回の優勝者は、6期生林武志さん、準優勝は、4期生須藤隆さん、ベスグロ賞は、6期生坂本辰海さんです。 来年も開催予定していますので皆様是非一度参加してみませんか。(告知は、飛翔HP・FBでお知らせします。)





【平成29年度東京支部総会】


西陵会東京支部の谷(14期)です。今年は話題のGINZA SIXに近いフレンチレストラン「クルーズ クルーズ THE GINZA」で行ないました。 27名の参加で、初参加の方も数名あり、例年と同じように和やかな会になりました。本部からは、相良校長の代理で元校長の中村先生、 副会長の林田さん、PTA会長の野方さんにお越しいただきました。 かつての地元の様子、先生方のその後、東京で活躍している後輩の話など、本部の方交えて話が盛り上がりました。
次回は2018年10月20日(土)。都内のどこかでお待ちしています。






同窓会サポートシステムとは幹事の皆さんの依頼により、同窓会の案内の発送を西陵会が代行するというものです。何期生の同窓会で日時と場所を教えていただければ、西陵会が往復ハガキ代を負担して、その詳細を該当の卒業生の皆さんにお送りします。
出欠の返事が記載された返信ハガキは幹事の皆さんに直接届くことになります。
連絡の煩わしさのために、同窓会の開催を躊躇していた幹事の皆さん、ぜひご活用ください。
尚、返送されたハガキは同窓会終了後に西陵会へ提出をお願いします。新たな情報を元に会員名簿を充実させていきたいと思います。
ご利用になる場合や不明な点、ご質問は、西陵会のWEBページの「問い合わせ」をご利用ください。


福岡西陵高校の卒業生は今春15000人を超え、西陵会も発足38年で大所帯になって参りました。
当初から西陵会は永年入会費制度を採用しておりますが、毎年の卒業生からの入会金だけでは、母校支援を始めとする活動費の捻出が厳しくなるのは明らかと考えられます。今後は卒業生からの会費徴収も検討材料になるかと存じますが、結論を導くには、それ相応の議論と時間が必要になることと推察しております。

現役員会と致しましても、なんとか収入の道を開くべく、様々なアイディアを検討している段階です。そこに皆様のご理解とご支援を頂戴できれば、これほど心強いことはありません。母校と在校生への支援、そして未来へ向い、西陵会が繁栄していくことにご賛同いただけます方は下記口座へご入金願えれば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、お預かりした寄付金は「西陵会寄付金受入要領」に基づき、大切に使わせていただきます。

※振込口座のご案内※
西陵会への寄付を願える場合には寄付金受入要領をご覧頂いた上で下記の方法にて よろしくお願い申し上げます。

振込先 : 福岡銀行 福岡市庁内支店 普通預金 1047788
口座名 : 西陵会会長 下川智紀 セイリヨウカイ カイチョウ シモカワトモノリ

*尚、依頼人名の頭部に○○期 (例:24キ セイリョウ タロウ)と打電をお願いします。
*本会への寄付行為は税法上の寄附金控除の対象にならないことをご了承ください。(西陵会が任意団体のため



1. 本会は本要領に基づき、寄付金を受入させていただきます。

2. 寄付金は、本会の趣旨にご賛同いただいた上で、所定の要領での納入をお願い致します。

3. 寄付金の使途につきましては、本会会計監査を経て、総会の決算報告時に報告させていただきます。寄付者への個別報告は致しませんので、予めご了承ください。

4. 本会への寄付金につきましては、税法上の寄付金控除対象外になっております。

5. 一旦受入ました寄付金につきましては、いかなる理由があっても返還致しかねますので、予めご了承ください。

(平成25年12月1日 制定)